ハーブティに関するエトセトラ

ハーブティーの楽しみ方

昨今の健康ブーム、ナチュラル志向と相まって、我々の日常生活においてもカフェインを含まず、ハーブの種類に応じた効能が期待できるハーブティーが急速に浸透しつつあります。気分や体調に合わせてブレンドするハーブを調整したり、好きな香りや味を自由に調整したりできるハーブティーは、カフェインの接種に気を付けている妊婦や授乳中の女性に限らず、多くの人たちに愛されています。しかし、ハーブティーには、ただ「香り楽しみながら飲む」「効能を期待して摂る」以外にも様々な楽しみ方があることをご存知でしょうか。中には、ティーバッグタイプのハーブティーを湯船に浸し、ハーブティーの香りを楽しみながらの入浴を楽しむ方などもおられるかとは思いますが、実は、ハーブティーには他にも楽しみ方がるのです。このサイトでは、このようなハーブティーの別の楽しみ方の中から、手作り石鹸を作って楽しむ方法、手作り化粧水を作って楽しむ方法の2つをご紹介します。ただし、ハーブティーに含まれるハーブの成分は、ハーブの成分が凝縮されているアロマオイルと比べると非常に少なく、よりハーブ本来の効果を期待したい人は、精油そのものを利用するなり、追加するなりする必要があります。また、ハーブティーを飲んだり、ハーブティーで手作り石けんや手作り化粧水を作ったりする場合は、せっかくの自然の恵みを自然のままに享受するためにも、できるだけ無農薬や有機農法で栽培されたハーブを使用されると良いでしょう。